ヴァントルテ UV

ヴァントルテ UV

石鹸で落とせるヴァントルテなら肌に優しい最高のUV対策ができる!

ノンケミカル 日焼け止め

ヴァントルテUVクリームの評価

日焼け止め効果 低刺激 白浮きしない

乾燥しない 下地効果 ウォータープルーフ

ミネラルUVパウダーファンデの評価はこちらをチェック!→

敏感肌、乾燥肌で、日焼け止めの数値が高いSPF50+のものが合わない・・・という方も多いのではないでしょうか?

日焼け止め効果が高くなると、肌の負担も高くなるので、SPF30程度のもので十分、という意見もありますが、敏感肌や乾燥肌は、焼けやすいんですよね〜

白ゆきがまさにそのタイプで、理由は、健康な肌の人と比べると肌バリア機能が衰えているので、同じ量の紫外線を浴びた時に、より影響を受けやすいからです。

秋冬の紫外線の弱い季節なら良いのですが、紫外線が強い季節は、やっぱり高いSPF、PA値でお肌を守りたい!

でも、お肌にも負担をかけたくない、こんな敏感肌・乾燥肌が安心して使えるのが、ヴァントルテのUVクリームとUVファンデです。


肌への優しさにこだわったヴァントルテのUVシリーズは、SPF50+、PA++++と、国内最高のUVカット効果を持ちながらも、自然素材100%で作られています。

敏感肌、乾燥肌にとってさらに嬉しいのは、どれもクレンジング不要石鹸で落とせるということ。


白ゆきもそうですが、乾燥肌、敏感肌はシミが出来やすいからと、紫外線の強い季節に日焼け止めやファンデの厚塗りをしがちです。すると強力なクレンジングが必要になってきますよね。

でもクレンジングはメイク成分も落とすけれど、肌バリアを壊す事が多く、実は敏感肌や乾燥肌はクレンジングをできるだけ避けた方が無難なんです。

強いクレンジングを使うと、肌バリア成分まで流してしまい、元の状態に戻すまで何日もかかるからです。

肌バリアが衰えた状態が続く上に、毎日クレンジングを使うと余計、紫外線の影響を受けて、シミが出来やすくなるばかり(泣)

でもヴァントルテは全製品、石鹸で落とせるので肌には負担をかけず、UV対策もばっちり!

ノンケミカルな日焼け止めやミネラルパウダーにありがちな、白浮きや乾燥、圧迫感もなく、肌がストレスを感じず使え、しかもミネラルパウダーはとても綺麗な仕上がりですよ♪

敏感肌・乾燥肌が使いやすい!
石鹸で落とせる最高値SPF、PAUVシリーズ↓

ヴァントルテでUV対策をしている人の評価と口コミ!

ヴァントルテミネラルUVクリームの評価

日焼け止め効果 低刺激 白浮きしない

乾燥しない 下地効果 ウォータープルーフ

SPF50+、PA++++
紫外線散乱剤(酸化亜鉛、酸化チタン)使用、紫外線吸収剤は不使用
散乱剤コーティング済み、ナノ粒子不使用
無添加成分:ナノ粒子・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・シリコン・タルク・パラべン・アルコール・合成着色料・合成香料

 

ヴァントルテのUVクリームは、ウォータープルーフ効果はないけれど、汗をかく前提で作られているから、汗でも崩れにくいよ!

ヴァントルテミネラルUVクリームの口コミ

コーティングされた紫外線散乱剤、ノンナノで最高に優しい日焼け止め
評価 
30代前半
敏感乾燥肌
産後、子供が私の顔を触っても安心できるようにノンケミカルな紫外線散乱剤入りの日焼け止めを使用していました。しかし散乱剤成分がコーティングしていないと、ノンケミカルとはいえ肌にかえって悪いこと、また白浮き防止のために、散乱剤にナノ粒子が使われていると肌のバリアを通過してしまう可能性がある事を知りました。子供の肌への影響を考え、コーテイング済みでノンナノの日焼けどめを探していた時に出会ったUVクリームです。肌に優しい分、つっぱったりきしみがあったり、白さが残るなどを覚悟していましたが、とても潤いがあって肌に優しく使いやすいです。肌に塗った直後はかなり白いですが、なじませれば、透明感が出てきます 詳しい口コミを見る>>

ヴァントルテミネラルUVパウダーファンデーションの評価

石鹸で落とせるヴァントルテなら肌に優しい最高のUV対策ができる!

日焼け止め効果 低刺激 粉っぽくならない

乾燥しない 下地不要 カバー力

SPF50+、PA++++
使用成分:マイカ、酸化チタン、酸化亜鉛、シリカ、水酸化Al、シルク、酸化鉄
無添加成分:石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、鉱物油、シリコン、タルク、パラベン(防腐剤)、アルコール、合成着色力料、合成香料不使用

ヴァントルテミネラルUVパウダーファンデーションの口コミ

ナチュラル肌に見える!ミネラルファンデとは思えないカバー力
評価 
30代後半
敏感乾燥肌
敏感肌で石鹸で落とせるミネラルファンデをいくつか試したけれど、カバー力なし、肌が乾燥する、粉っぽい・・・と、ファンデになれた身には仕上がりも使い心地もいまいち・・・でも、ミネラルUVパウダーファンデーションは、「ファンデーション」と名前についている通り、シミや毛穴が隠れ、ツヤまで出て使いやすい。ミネラルファンデの中では、ヴァントルテのカバー力はダントツではないでしょうか?肌が血色よく見えるので、ミネラルファンデの仕上がりに不満を持っている方に、とても良いと思いますよ 詳しい口コミを見る>>

ぜんぶ石鹸で落とせるから肌に優しい↓

ヴァントルテでUVケアをするメリット

白ゆきが考える、ヴァントルテを使用するメリットは次の2点です。
  1. 石鹸で落とせるから、敏感、乾燥肌にとても良い 
  2. ケミカルなものを使っていないから、小さいお子さんがいるママに良い
石鹸で落とせるから、敏感、乾燥肌にとても良い!
敏感肌や乾燥肌の人は、残念ながら普通肌の人に比べて、シミやシワが出来やすいです。

というのも、肌バリア機能を担う角質層の保湿成分が不足しているから。

角質層は皮膚表面に存在する0.02mmの非常に薄い部分ですが、

肌バリアの役目を果たす角層がスカスカで肌から水分が出ていきやすいし、紫外線など刺激が入り込みやすいからです。

肌バリアに欠かせないのが、セラミドや天然保湿因子(NMF)、そして皮脂膜で、全て必要ですが、特にセメントの役割を果たすセラミドが不足していると、肌に大切な水分が出ていきやすく紫外線など刺激の影響を受けやすいからです。

シミが出来たら美白化粧品を使いたくなるけれど、白ゆきが、美白よりもまずは保湿!と当サイトで何度もいっているのは、保湿が美肌の基本だからです。

さて、保湿が足らなければ保湿化粧品を使えばよい・・・というのはもちろんですが、

肌の乾燥を招く行為を防ぐ方がもっと簡単で、効果的です。

この肌の乾燥を招く行為で大きな原因となっているのが、クレンジング。濃いメイクでも落とせるクレンジングは、界面活性剤の力により、肌バリアも壊してしまうのです。

クレンジングの使用がダメとはいいませんが、もともと水分を蓄えにくい敏感肌や乾燥肌の人は、クレンジングを避けて石鹸のみの使用すると、それだけでもシミになりにくいお肌を目指せます

水分がキープされやすくなり、紫外線の影響を受けにくくなりますからね。

SPF50以上となると、なかなか石鹸で落とせる日焼け止めも少ないですが、紫外線散乱剤を含め、天然由来の成分で作られているヴァントルテ製品は、全て石鹸で落とせるから、敏感肌や乾燥肌の人でも安心!

きっちりした紫外線対策とお肌を守る事を両立できます。

ケミカルなものを使っていないから、小さいお子さんがいるママに良い!
子供が自分の顔や首回りをべたべた触ると、あまりケミカルなものはちょっと心配になりますよね。

その点、ヴァントルテは、ケミカルな成分を使っていないので、特に小さいお子さんを抱っこする機会の多いママは安心です!

ヴァントルテを使う際の注意点
ミネラルファンデは、金属である鉱物を使用しているので、金属アレルギーの方は注意が必要です。自分がどの金属にアレルギーを持っているのかチェックした上で、使用できるか確認してくださいね。

敏感肌・乾燥肌さんの真夏のUVケアに!

石鹸で落とせるヴァントルテなら肌に優しい最高のUV対策ができる!

SPF50+PA++++とUVカット効果が最高値ながら、自然素材100%で出来たヴァントルテ。

成分が優しいだけでなく、石鹸落とせるという点もポイントで、クレンジングでお肌バリアが壊れるのを防ぐので、敏感肌や乾燥肌さんの潤いを守ります。

皮脂を抑える効果の高い、パウダーファンデは、一般的には肌が乾いてしまう子ともあるけれど、 保湿力の高いパウダーはシルクを使っているから、一日中、お肌が潤いながらもさらさら。
  • 紫外線は防ぎたいけれど日焼け止めによる肌の負担が気になる
  • 敏感肌、乾燥肌
  • 小さい子供がいるから自然素材のものを使いたい
こんな方には特におすすめですよ!

ぜんぶ石鹸で落とせるから敏感肌、乾燥肌でも安心↓