マスク 紫外線

マスク 紫外線

普通のマスクは紫外線対策にならない!日焼けを防ぐならUV対策マスクを

普通のマスクは紫外線対策にならない!日焼け防止にはUV対策マスク

日焼け止めを塗るのは面倒だし、マスクをしちゃえば紫外線防止になるんじゃない?

と、紫外線対策に風邪や花粉症の時に使う通常のマスクをしている人もいるようですが、使い捨ての薄いマスクは紫外線を通してしまうので、日焼け対策にはなりません。

ある程度、厚みのある昔からあるガーゼマスクであれば、紫外線遮蔽率あがりますが、「白色」はもともと紫外線を通しやすい色です。

出来れば濃い色のマスクを、無ければ白いマスクの下に黒い布をあてるだけでも、紫外線カット率があがりますよ!

UVカット専用マスクがおすすめ

  • 顔に日焼け止めが塗れない方
  • 紫外線・日光アレルギーのある方
  • トレチノイン、ハイドロキノンといった紫外線に弱い美白成分を使用している
  • 顔を脱毛・レーザー治療している
特に、こういう方たちの強い味方になるのが、UVカットマスクです。

UVカットマスクの効果

UVカット加工が施されており、UVカット率90%以上であれば効果が高いと言えます。普通のマスクに比べると顔を覆う面積が広い作りになっているので、日焼け止めが塗れない方でも帽子や日傘などの併用により、安心して外出することができますよ。

暑い季節のマスクは蒸れるのでは?と思うかもしれませんが、紫外線の多くなる暑い季節にこそ活用したいものなので、通気性に優れたものが多いのも特徴です。

おすすめのUVカットマスク

UVカットマスクは洗濯して繰り返し使えるタイプもあれば、使い捨てタイプもあります。また、UVカットマスクの中には、紫外線以外の花粉やウイルスの侵入をブロックできるようになっているものもあります。自分のニーズに合ったマスクを選んで下さいね。

ツーヨン/UVカットマスク ワイド

普通のマスクは紫外線対策にならない!日焼け防止にはUV対策マスク

評価:
UVカット率は97%で、20回ほど洗って繰り返し使えるタイプのマスクが2枚入っています。

普通のマスクは紫外線対策にならない!日焼け防止にはUV対策マスク


目の下から耳横までしっかり覆うことのできる幅広タイプで、フェイスラインに沿った構造により、装着しても顔が大きく見えません。耳紐も自分のサイズに合わせて調整できるので、耳が痛くならないのもうれしいですね。

普通のマスクは紫外線対策にならない!日焼け防止にはUV対策マスク


厚みがあり、紫外線をしっかりと防御してくれます。厚みがあると蒸れやが心配ですが、内側にはひんやりと感じるレーヨンとポリエステルを使用しており、暑い季節でも蒸れずに快適な着け心地です。こちらのマスクは模様入りのものもあるので、おしゃれ感覚で楽しむことができます。

ビースタイル(be-style)/UVカットマスク ホワイト

普通のマスクは紫外線対策にならない!日焼け防止にはUV対策マスク

評価:
紫外線遮へい率約90%の使い捨てUV対策マスクです。

汗をかいても蒸れにくく使い捨てで便利なので、白ゆきはまとめて買う事が多いです。目元ぎりぎりまでカバーしてくれるので、目の下や頬のシミ治療をしている方に特に便利だと思います。

難点は、横から見た時ボコッと膨らんで鳥のように見える事。

普通のマスクは紫外線対策にならない!日焼け防止にはUV対策マスク


見た目はちょっと我慢(笑)

フィッティ/UVカットマスク

評価:
SPF30、PA++、UVカット率90%で、使い捨てタイプのマスクが3枚入っています。

厚みがないので、普通のマスクをしているように見えます。UVカットマスクの見た目が気になる人におすすめ。

通気性に優れながらも、紫外線以外に花粉やウイルスの侵入もシャットアウトするフィルター付きなので、紫外線対策と共に花粉や風邪対策もできるマスクです。耳紐を調整することはできませんが、柔らかい幅広ゴムで耳が痛くなりにくいのも特徴です。