日焼け 食事 レシピ

日焼け 食事 レシピ

美白や日焼けのアフターケアに!簡単・食事レシピ3選

美白や日焼けのアフターケアに!簡単・食事レシピ3選


日焼けをしてしまった時、積極的にとると良い栄養素は、ビタミンACE、亜鉛、たんぱく質、というお話はこちらの記事でご紹介しました。

→日焼けを回復する食べ物・悪化する食べ物・美白効果のある食べ物5選

ここでは、美白効果のある食べ物を使った簡単レシピを3つご紹介します。

 

どれも調理時間が5分〜15分のレシピです。

日焼けのアフターケアにもぴったり!簡単・美白ケアレシピ3選

朝食におすすめ

ブロッコリーの豆乳スムージー (調理時間5分*1人分157kcal)

ブロッコリーを生で使うので手間が無く、ビタミンCを効率的に摂れる豆乳スムージー
空腹時のほうが、栄養の吸収率は高いため、朝食にぴったりです。

■材料(1人分)
  1. 豆乳(無調整) 100ml
  2. ブロッコリー  3房(片手でひとつかみ程度)
  3. バナナ     1/2本
  4. りんご     1/8個(50g)
■作り方
  1. ブロッコリーは、よく洗い、ミキサーに入れやすい大きさに切る
  2. バナナは皮をむき、りんごはよく洗い皮付きで、それぞれ適当な大きさに切る
  3. 1と2、豆乳をミキサーで混ぜ合わせる
ミキサーが回りにくい時は、豆乳を追加しましょう。甘めがお好みの場合は、はちみつを少し加えて下さい。

昼食におすすめ

あさりたっぷりトマトスープ(調理時間15分*1人分101kcal)

美白や日焼けのアフターケアに!簡単・食事レシピ3選

あさりとトマトのうまみが効いたあっさり味の美白スープ
ゆでたパスタを加えれば、お手軽スープパスタランチのできあがり

■材料(2人分)
  1. あさり(殻つき) 200g
  2. トマト      中1個
  3. にんにく     1かけ
  4. オリーブオイル  大さじ1
  5. 水        300ml
  6. 塩こしょう    少々

■作り方
  1. トマトは2pくらいのざく切り、にんにくはみじん切りにする
  2. あさりは、塩水に2〜3時間漬けて砂抜きしたものを、よく水洗いする
  3. .厚手の鍋にオリーブオイルとにんにくを入れ、弱めの中火にかける
  4. にんにくの香りがたってきたら、トマトも一緒にさっと炒めて、あさりと水を加える
  5. 沸騰して、あさりの口が開いたら、塩こしょうで味を整える

こってり味がお好みの場合、ベーコンやウィンナーを足すと、よりおいしくなります。
トマトをオリーブオイルで炒めることで、脂溶性のリコピンを効率よく摂ることが出来ます。

夕食におすすめ

サーモンとアボカドの梅だれ丼(調理時間10分*1人分889kcal)

美白や日焼けのアフターケアに!簡単・食事レシピ3選


ビタミンACEが豊富なアボカドとサーモンの組み合わせで、美容効果の高い丼もの
切るだけで調理がカンタンなので、忙しい日の夕食に助かるレシピ

■材料(2人分)
  1. サーモン    200g
  2. アボカド    1個
  3. 炊きたてご飯  どんぶり2杯分
  4. 大葉      2枚
  5. 刻みのり    適量
  6. たれ
たれの材料
梅肉      大さじ2
酢       大さじ2
しょうゆ    大さじ2
ごま油     大さじ1

■作り方
  1. サーモンとアボカドは、2p角に切る、大葉はせん切り
  2. .ボウルでたれを混ぜ合わせ、サーモン、アボカドを加え、和える
  3. どんぶりにご飯を盛り、2をのせ、大葉と刻みのりをかける
オニオンスライスや貝割れ大根、きゅうりなどを足すと、野菜のビタミン類をより多く摂れます。

 

梅の酸味が暑い夏でも食べやすいです♪

おいしく食べて美白美人に!

日焼けで受けた肌ダメージは、カラダの外側と内側の両方から、素早くケアすることが大切です。

実は、 白ゆきも数年前にうっかり日焼けをして、こめかみに大きなしみが出来てしまいました。

もちろん、すぐに外側からのケアはしたんですが、食べ物には、全く気を遣っていませんでした。

あの頃に、この情報を知っていればと、後悔しきりです。

手ごわいシミに悩む前に、ぜひ、食べる美白対策に取り組んで下さいね!