アンプルール ラグジュアリーホワイト 口コミ

アンプルール ラグジュアリーホワイト 口コミ

アンプルール ラグジュアリーホワイトの口コミ|シミのスポットケアに

アンプルール ラグジュアリーホワイトの口コミ|シミのスポットに

  • スポット的に大きなシミが目立つ
  • ファンデで隠せないシミが気になる
シミが沢山あるのも嫌だけれど、大きなシミが目立つのは老けて見えるし、本当に嫌(><)

こんな悩みに使えるのがアンプルールの美白シリーズ「ラグジュアリーホワイト」です。

白ゆきは、初めてアンプルールを使った時、大きく広がったシミの範囲が狭く薄くなり、コンシーラーを手放す事が出来ました。

効果を感じるのに3か月もかからなかったですが、使用した半数以上の人が3か月以内に変化を感じる、という統計が出ているとの事です。

アンプルール ラグジュアリーホワイトの口コミ|シミのスポットに


アンプルールのラグジュアリーホワイトの美容液「コンセントレートHQ110」には、美白成分の中でも特に効果の高い「ハイドロキノン」が含まれます。

市販のハイドロキノンは濃度が2%前後のものが多いですが、アンプルールのハイドロキノンは2.5%と高濃度です。

ハイドロキノン製品を含む商品は他にもあります。しかしアンプルールのハイドロキノン美容液はぴたっと肌を密封するような作りで、気になるシミに狙い撃ちをする設計です。

そのため、特にシミのスポットケアに最適!

逆に、顔全体にシミが点在している状態だと、アンプルールではなく、例えばビーグレンのハイドロキノンのように顔全体に塗りやすいものがおすすめです。
参考:ビーグレンのハイドロキノン→

 

アンプルールのハイドロキノン美容液は、統計によると3か月未満でシミへの変化を感じる人が50%以上。早く効果を出したい人は要チェックです!

アンプルールのトライアルセット↓

アンプルール ラグジュアリーホワイトを使ってどうだった?他の人の口コミ

アンプルール ラグジュアリーホワイトの口コミ|シミのスポットに

トライアルセット内容

コンセントレートHQ110(スポット用美白美容液)、ローションAO II(美白化粧水)、薬用アクティブフォーミュラ II(美白美容液)、エマルジョンゲルEX(美白ゲル)

アンプルール ラグジュアリーホワイトの評価

濃いシミ シミ予防 保湿 低刺激

アンプルール ラグジュアリーホワイトの口コミ

トライアルだけで顔が明るくなった
肌質:敏感・乾燥寄りの混合肌
年代:34歳
評価:
トライアルセットを使用
ぐんぐんしみ込む美白化粧水、しっとりする美白美容液と、混合肌の私が使うと保湿力十分で、ファンデもよれる事なく使いやすいセットでした。集中美容液は夜だけの使用で、シミ消し効果が高いと聞いていたので、刺激がないかドキドキでしたが、全く刺激感がなく使えました。日頃、スキンケアに時間をかけていない人やオールインワンで済ませる人には、夜だと4ステップ必要なので、やや面倒かもしれません。ただ、本格的な美白ケアをしたい人には、必要な工程なのかなと思います。詳しい口コミを見る>>
2か月でシミが薄くなった!
肌質:乾燥敏感肌
年代:30代後半
評価:
トライアル→本製品を2〜3回リピート
アンプルールのトライアルセット使用時点で、顔のくすみが抜けました。ちょっと記憶があやふやですが、トライアルセットが2週間くらい使えたような。その後、そのまま全セット購入しましたが、ファンデで隠せなかった目の下にあったシミが薄くなり、今では薄いパウダーをさっと塗る程度でもわからなくなりました。使用感としては、化粧水の保湿力が高く気に入っています。その他のアイテムは、そこまで保湿力はないかな。乾燥肌にとっては、夏向きの美白化粧品だと思います。数か月のケアでシミが目立たなくなったので、冬は普通の保湿化粧品に戻りましたが、特にシミが濃くなる事なく過ごせています。

トライアルセットを見てみる↓

アンプルール ラグジュアリーホワイトの使い方や使用感

アンプルールのラグジュアリーホワイトは、美白効果を最大限引き出すために、使う順番が普通のスキンケア化粧品と異なります。

集中美容液コンセントレートHQ110を最初に使う。使用は夜のみ

アンプルール ラグジュアリーホワイトの口コミ|シミのスポットに

ハイドロキノン2.5%配合したコンセントレートHQ110は、顔を洗った後、すぐに使います。化粧水の前です。

化粧品というよりも皮膚科などで処方される薬のような役割で、効き目を最大限に発揮させるためです。

この時、絶対にゴシゴシと塗らない事が大切。摩擦はシミの原因になります。

また、ハイドロキノンが高濃度で配合されているので、夜だけ使います。ハイドロキノンを塗った肌で紫外線にあたると、かえってシミの原因になるので要注意。もし朝使う場合は、日焼け止めなど紫外線対策をしっかりと。

ぴたっと皮膚にくっつき成分を封じ込めるので、スポット使いに効果的な美容液です。顔全体に塗るのではなく、気になるシミ部分にだけ使用します。

 

米粒くらいの量で、かなり伸びる美白美容液です。べたつきがなく、塗った後はさらっとした感触です。

美白化粧水ローションAO IIは、ハイドロキノン配合だけれど朝も使用OK

アンプルール ラグジュアリーホワイトの口コミ|シミのスポットに

アンプルールの美白化粧水ローションAO IIには、ハイドロキノンが含まれます。化粧水にハイドロキノンが配合されるのはめずらしい。

濃度は1%未満で微量なので、無理やりハイドロキノンを入れなくてもいいんじゃないか?というのが、正直なところ(笑)

ハイドロキノンは美白効果は高いですが、その分、紫外線にあたるとかえってシミが濃くなる事があるので取り扱いが要注意な成分です。

一応、ハイドロキノンが入っているのに朝使用しても良いのかアンプルールに問い合わせを入れたら、濃度が低いので問題ないとの返事でした。(じゃあ、ハイドロキノン入れなくて良いんじゃない?と思ってしまいました)

ハイドロキノンはともかく、ローションAO IIには、良質なセラミドが配合されている点が高評価です。

というのも、セラミド不足だと保湿不足になりシワもシミも出来やすくなるから。セラミドはもともと皮膚に存在する成分ですが、加齢により減ります。(50代で20代の半分)。

また、敏感肌、アトピー肌、乾燥肌の人は先天的にセラミド不足の事が多いので、特に肌の弱さや加齢による肌トラブルを自覚している人にとっては、セラミドは積極的に補っていきたい成分です。

セラミド自体は美白成分ではないですが、保湿の要となるので、セラミドで満ち足りた肌は紫外線をブロックする力が強く、シミを作りにくい肌へと導きます。

実際、ローションAO IIは保湿力が高く、美白化粧水で高保湿なものを探している方にぴったり。

また、美白化粧水なので、セラミド以外にも、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、グリチルリチン酸2Kといった美白成分も含みます。

美白美容液・薬用アクティブフォーミュラ IIは朝晩兼用

アンプルール ラグジュアリーホワイトの口コミ|シミのスポットに

夜用のコンセントレートHQ110と異なり、こちらは朝晩兼用、化粧水の後に使える美白美容液です。

ハイドロキノン誘導体と呼ばれる美容液が配合されていますが、これはアルブチンの事。アルブチンは昔から存在する美白成分で、シミやくすみ予防を目的とした多くのホワイトニング系コスメに含まれます。

ビタミンC誘導体も配合され、美白ケア強化!できる美容液。

混合肌、脂性肌には気持ちよく使える事が多いのですが、乾燥肌の白ゆきにとっては、使用後の肌の乾燥がやや気になります。

梅雨時期〜夏にかけてじめじめした時期に使うと心地の良い美容液だと思います。

美白ゲル・エマルジョンゲルEXは夏用の保湿ゲル

アンプルール ラグジュアリーホワイトの口コミ|シミのスポットに

たっぷり塗ると肌がぷるぷるになる、暑い季節に気持ちの良い美白ゲルです。

美白成分の他、肌のハリ不足にも使えるので、シミだけでなくトータルでエイジングケアしたい人向きです。

クリームほどこってりしすぎないので、特に夏の朝、メイク前に使うと便利。浸透に時間を置く必要がないく、またファンデのよれもありません。

乾燥肌の場合は、夏は良いのですが、冬に使うにはやや保湿不足と感じます。重ね塗りをするか、保湿クリームをプラスするなど調整してみると良いですね。

 

アンプルールラグジュアリーホワイトは、乾燥肌の白ゆきにとっては、夏専用(5月〜9月くらいまで)の美白コスメです。その他の季節はちょっと保湿が物足りない感じ。ただ、夏の数か月で十分結果が出ているので、秋冬は保湿をしっかり行えば、アンプルールで美白ケアした効果がずっと続いてくれます。

3か月以内で効果が出る人が半数以上!
アンプルールのトライアルセット↓

アンプルール ラグジュアリーホワイトの主な美白成分

シミ、くすみを防ぎ、今あるシミやくすみを薄くする

ハイドロキノン、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス
  • ハイドロキノン→集中美容液のコンセントレートHQ110(濃度2.5%)、化粧水のローションAO II(1%未満と微量)に配合
  • ビタミンC誘導体→集中美容液のコンセントレートHQ110、化粧水のローションAO II、薬用美白美容液の薬用アクティブフォーミュラ IIに配合
  • プラセンタエキス→化粧水のローションAO IIに配合

シミ、くすみを防ぐ美白成分

アルブチン(ハイドロキノン誘導体)

薬用美白美容液(薬用アクティブフォーミュラ II)、美白ゲル(エマルジョンゲルEX)に配合

肌の土台を整え、紫外線の影響を受けにくい肌に

セラミド
化粧水のローションAO II、美白美容液の薬用アクティブフォーミュラ IIに配合

大きいシミ・目立つシミが気になる人におすすめのアンプルール

アンプルール ラグジュアリーホワイトの口コミ|シミのスポットに

美白化粧品のセットは、美白成分が配合されているのは美容液だけだったりと、全ての商品に美白成分が入っていないものもあります。

お肌の状態が良くないと美白よりも保湿を優先した方が良いケースもあり、これがダメという事ではないのですが、本気でシミをどうにかしたい、という人にとっては物足りないというのが正直なところ。

アンプルールのラグジュアリーホワイトのセットは、全製品たっぷりと美白成分を配合しています。

なんとなく美白ケアをしたい・・・・という人ではなく、朝と夜の美白方法が変わってくるので、早めにシミをなんとかしたい、という明確な目的をもった人に特におすすめです。

さらに、集中美白美容液は、シミ部分をぴたっとシールドして一晩かけて働き続けるので、顔全体にちらばったシミではなく、目立つシミへのスポット使いに最適です。

 

アンプルールを開発したのは、テレビ出演もしているウォブクリニック中目黒の高瀬聡子先生です♪

ポット的に大きなシミが目立つ人に特におすすめ↓